Rhabarberkuchen ルバーブ・ケーキ

ルバーブはドイツの春の味の一つです。日本ではあまり見かけないそうですが、手に入れたら、ぜひ試してみて下さい。ルバーブは生では、すごく酸っぱいのであまり食べられません。砂糖と焼いたら、おいしくなります。
このケーキは他の酸味のある果物でも作れます、例えばスグリやブルーベリーなどで。

私は直径26cmのケーキ型を使いました。もっと小さいケーキ型を持っていたら、材料を半分にして使って下さいね。ケーキがちょっと濡れるので、スプリングクリップ式のケーキ型が便利です。もしなかったら、型にいれたまま盛りつけてもいいと思います。

材料
RhabarberkuchenZutaten

生地
砂糖 175グラム
バター、またはマーガリン 175グラム
小麦粉 175グラム
ベーキング・パウダー 小さじ2
卵黄 三つ
水 大さじ3

ルバーブ 500グラム

メレンゲ
卵白 三つ
砂糖 130〜170グラム

Rhabarberschneiden

最初にルバーブを剥きます。私流の一番簡単な剥き方は、横からナイフを皮の下に押して、ちょっと上げて、縦様に引くことです。でも、どんなやり方でも剥ければいいです。

Rhabarberschneiden2

そして、ルバーブを切り刻みます。(長さは1、2センチぐらい)

オーブンを175℃まであたためます。

小麦粉にベーキング・パウダーを混ぜます。

Rhabarberkuchenteig

他のボウルにバターまたはマーガリンを入れて、砂糖とミキサーでよく混ぜます。卵黄も入れて混ぜて、最後にベーキング・パウダーが入った小麦粉も混ぜます。
ケーキ型にバターやマーガリンを塗って、生地を流し入れます。

Rhabarberinform

ルバーブをかけます。
175℃で25〜30分焼きます。

卵白をミキサーで泡立てて、砂糖もまぜます。(私は130グラムで作りましたが、もしもっと甘いのがお好みなら、170グラムぐらいに増やしてもいいでしょう。)

RhabarberkuchenmitSchnee

泡立てた卵白をケーキにかけて、もう一度175℃で20分焼きます。

Rhabarberkuchenfertig2

できあがり!

Rhabarberkuchenkaffee3

ドイツでは、午後3時頃友達や家族で集まって、一緒にケーキを食べたり、コーヒーを飲んだり、いろいろ喋ったりするのが習慣なんです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中