月別アーカイブ: 2013年6月

Schwäbischer Kartoffelsalat 南ドイツのポテトサラダ

ジャガイモ 500グラム
タマネギ 1/2個
ブイヨン 〜200ml
酢 〜大さじ2
油(ひまわり) 〜70ml
塩 少々
こしょう 少々
ジャイブ、ほかはパセリ

Kartoffeltopf
ジャガイモを皮が付いたままゆでます。できたら、水を切って、冷やせます。冷やったら、皮を剥いて、切ります。タマネギをみんじん切りにして、タマネギも、ジャガイモもボウルに入れて、熱いブイヨンを注いで混ぜます。油、酢も注いで、塩、こしょうも加えます。ジャイブをふりかけます。
できあがり!

広告

Erdbeeren mit Schlagsahne いちごとホイップクリーム

今年のドイツは雨が多かったですが、やっとあたたかくなりました。5月、6月からいちごの季節です。
いちごは生でもおいしいですね。それでは、簡単な食べ方を紹介します。夏でよくデザートとして食べられています。

Erdbeerzutaten
材料
いちご 500グラム
生クリーム 200グラム
砂糖 少々
バニラエッセンス (必要はありません)

いちごを洗って、半分に切ります。(大きいいちごなら、4つまたは8つに切ります)
お皿に入れて、砂糖を少々ふりかけます。そうすると、いちごのジューズが少し出てきます。(いちご500グラムに対し、砂糖大さじ1ぐらいの割合で入れて下さい。)
Erdbeerzubereitung
生クリームと砂糖小さじ1〜2、バニラエッセンスを少々入れて、(ドイツのVanillezuckerを一パック入れました。もう砂糖を入れてあるので、これだけ入れました)ホイップします。

ホイップクリームをいちごの上にかけます。
Erdbeere
できあがり!

簡単ですが、私には一番好きないちごの料理です。本当にすずしい夏の日の感じが出てきます!

Streuselkuchen – シュトロイセル・クーヘン (バターケーキ)

今日はちょっとおそくなってしまってすみません。

「Streuselkuchen」を翻訳すると「ふりかけケーキ」になります。生地の上に他の生地をふりかけるからです。
簡単なケーキで、プリンやフルーツなどをその二つの生地の間に入れることもありますが、生地だけでもすごくおいしいと思います。
このレシピはちょっと大量だと思いますよ。私はいつもできたケーキの半分は、冷凍庫に置きます。

材料
Streuselzutaten
下の生地
小麦粉 500グラム
バター 125グラム
砂糖 150グラム
卵 2個
ドライ・イースト 25グラム
牛乳 125〜150ml 
塩 小さじ1/2

Streuselzutaten2
ふりかけ生地
小麦粉 500グラム
バター 250グラム
砂糖 250グラム
バニラ風味 少々 (ドイツのVanillezuckerの一パック)
塩 小さじ1/4

下の生地の材料を全部混ぜて、よくこねます。
暖かいところで30〜40分、生地が上がったまで置きます。温度は30〜40℃が一番良いです。50℃以上だと、イースト菌が死んでしまって、生地が上がりません。
Streuselhefeteig

待ちながら、ふりかけ生地の材料をよくこねます。その生地がしなやかにならなくて、ぐずぐずです。欠片が1cmぐらいの大きさなら、いちばんいいです。
Streuselkuchenstreusel

オーブンシートにかけた天板にイースト生地をのばして、他の生地をふりかけます。
StreuselohneStreusel
今度はルーバブが少し残ったので、ケーキの部分をルーバブケーキにしました。
Streuselkuchen
190℃で25分ぐらい、端に焼き色がつくまで、焼きます。

できあがり!
Streuselteller

ドイツの料理の習慣

ドイツ人に聞くと「一番ドイツっぽい料理」はパンだろうと言います。ドイツでは真っ黒から白までいろいろなパンの種類があって、パン屋で売らています。特に黒パンのほうはイーストだけで作られるのではなく、他のパン種が必要です。パンを作るのは5〜12時間が掛かるので、昔から、仕事としてパンを作る人がいました。日本人は毎日ご飯を食べますが、ドイツ人の「ご飯」はパンです。普通は、毎日の朝ご飯も、晩ご飯もパン食です。昼ご飯は伝統的に一日の中で一番豪華な料理で、温かい料理にします。最近、仕事の昼休みが短くなったので、昼ご飯をパン食や他のちいさい物にして、夜のほうでもっと手の込んだ料理を食べる人が増えてきました。

スープ、グラタンなどの一つの鍋で作る料理もありますが、多くの料理は野菜と炭水化物に富むものと蛋白質に富む食品の三分から成り立ちます。「炭水化物に富む食品」はジャガイモ、パン、ライス、パスタなどで、「蛋白質に富む食品」は肉、魚、卵、他はチーズです。
Geschnetzeltesteller3

おやつもドイツで人気があります。「Kaffee und Kuchen」(「コーヒーとケーキ」)という午後の食事があります。午後3時頃、家族と友達と集まって、コーヒーや紅茶を飲んだり、ケーキや他のお菓子を食べたりします。

多くのドイツ人は甘党なので、デザートもケーキも人気があって、時々昼ご飯としてホットケーキのような甘い物を食べます。でも、甘いものを昼ご飯にする日は、サラダやスープなどの前菜を食べるのが普通です。

Krautkrapfen クラウトクラプフェン

クラウト・クラプフェン

この料理は南ドイツのシュワーベンの料理です。私のふるさとのシュワーベン周辺は麺が有名です。他のドイツでは、イタリアのパスタは食べるが、伝統的に麺をあまり食べませんけれども、シュワーベンには伝統的な麺の料理がたくさんあります。これはその中の一つです。

サワー・クラウトはドイツの特別な物です。ドイツでは、いろいろなキャベツの種類が昔からよく食べられています。キャベツを長持ちさせるために、サワー・クラウト(酸っぱいキャベツ)の作り方が出てきました。サワー・クラウトの作り方は韓国のキムチの作り方に似ています。ドイツのものには唐辛子などの辛い味は入っていないので、味がもっとマイルドになります。ドイツでは缶やパックで買えます。市場でも売られています。日本では手に入るかどうかよく分かりません。ドイツの名物なのでヨーロッパの特別料理を売る所で見つかるかもしれません。
(*読者によると、日本の大きいスーパーマーケットでもサワークラウトを売っています。)

レバーケーゼは、形はが違いますが、材料も、味もウィンナーソーセージに近いです。南ドイツにいる方は、確かに買えますが、手に入れなかったら、ウィンナーやドイツの「Fleischwurst」を使っても全然大丈夫だと思います。

材料


Nudelzutaten
小麦粉 300グラム
卵 2個
水 約50ミリリットル
塩 少々
油 大さじ1

詰め物
Füllungzutaten
サワー・クラウト 1缶 (〜750ml)
レバーケーゼ (ほかはウィンナー) 120グラム
ベーコン 50グラム
キャラウェイ 少々
塩 少々
こしょう 少々

(ウィンナーとベーコンの代わりに豚のひき肉も使えます)

麺は小麦粉、塩、卵、油をよく混ぜて、だんだんお水も加えてこねます。卵の大きさが違うので、水の量は多くなることも少なくなることもあります。
生地が固くてこねにくいですが、ぼろぼろではなく、ねばねばもないその中間の硬さにします。均質の生地ができたら、玉にしておきます。

Krautpfanne
サワー・クラウトを絞ります。汁もとっておきます。フライパンでベーコンとレバーケーゼをちょっと焼いて、サワー・クラウト、キャラウェイ、塩、こしょうも入れて焼きます。いい香りがし、焼き色もちょっと付いたら良いです。

Teigplatt
生地を長方形になるように薄く伸ばします。(長方形の大きさは80x40センチぐらいになります) 薄ければ薄いほど良いです。
Rolle
伸ばした生地に、先ほど炒めたものを塗ります。巻きます。麺の巻きを約4、5センチの長さに切ります。フライパンに油またはバターを少しあたためて、麺巻きの部分をそこに入れます。
Pfanne
1分ほど焼いて、サワー・クラウトの汁と水を3センチぐらいまで加えます。蓋をし、 中火で水がなくなるまで焼きます。下に焼き色がつき、ちょっとかりかりになったら、おいしいですが、焦げないように気をつけましょう。かりかりのことが大好きなら、水がなくなったとき両面を焼いても良いです。
できあがり!
Teller

Eierkuchen – Pfannkuchen アイアークーヘン/プファンクーヘン

北ドイツでは「Eierkuchen」(卵ケーキ)、南ドイツでは「Pfannkuchen」(フライパン・ケーキ)と呼ばれています。デザートとして食べることもありますが、多くの場合サラダやスープを前菜にして、アイアークーヘンをメーンディッシュにします。ハムやチーズと食べることもありますが、普通は甘い物として食べます。フランスのクレープに似ていますが、それよりちょっと厚いです。簡単だし、甘いので、子供に人気があります。

pfannkuchenzutaten
材料
卵 2個
牛乳 125ミリリットル
小麦粉 150グラム
塩 少々

トッピング(ジャム、マーマレード、チョコスプレドなど)

pfannkuchenteig
材料を全部よく混ぜます。
pfannkuchenpfanne2
フライパンに少量の油をあたためて、生地を薄く注ぎ入れて、両面で焼きます。
Pfannkuchenmarmelade
焼きあがったら、ジャムとかを塗って巻きます。できあがり!
シナモンが入っている砂糖をかけても、おいしいです!
Pfannkuchenrollen2

バリエーション:
生地をフライパンに入れるとき半月に切ったリンゴ、バナナまたはハム、チーズなどの材料も入れます。バナナやリンゴの場合では、巻くのは難しいので、巻かなくてもいいです。